20130719

裁縫こて Patchwork Iron

ピースワーク用に裁縫こてを買いました。

TOSHIBA 裁縫こて


本来は主に和裁用のアイロンでスチーム機能がありません。
教室ではこの仕様のパナソニック製を使っています。
パッチワーク用にとコードレスアイロンやミニアイロンを買いましたが、コードレスは手持ちのものと大きさが変わりませんので、細かい作業に不向きでした。
ディスカウントストアで800円のミニアイロンを見つけ価格につられて買いましたが、すぐにコードが抜け落ちるし、あまりに小さいので重さがなくまったく使い物になりませんでした。
にもかかわらず懲りずに、ちゃんとしたメーカー品ならいいかもしれないと手芸専門店でまたまたミニアイロンを買ってしまいました。
価格は3倍くらいしてましたがハンドルを倒して収納できるのが利点であるぐらいで、前のものとほぼ同じ程度に使いがってが悪いのでした。
素直にパッチワークアイロンを買えばよかった…
ただ、裁縫こてに慣れているせいか今一つ踏ん切りがつきませんでした。
それでtwiitterでつぶやいていたら、同じように裁縫こてを使っていらっしゃる方がいらしたので踏ん切りがつきました(わらい)
背中を押してもらえて感謝しています。
その方のも教室と同じパナソニック製でしたが既に販売終了しており、TOSHIBA製で見つかりました。
送料無料の楽天のショップにて購入しましたのが昨日到着しました。
さっそく使ってみました。




浴衣を縫うのに使う和裁用こてと同じ形状です。
ハンドルが長いので手元がアイロン本体で隠れません。
ちょっと接地面が大きい気がしますが、軽くて小さいと一点に力が集中してしまうのではないでしょうか。
アイロン本体にある程度重さがあり、力より重みで軽く滑らてふんわりとかけられるような気がします。
まあ教室で使っていて慣れているせいでしょうけどね(わらい)


先にヘラがついていて縫い代の下に滑り込ませることができます。
和裁では縫い代に着せをかけることが多いので、細かな作業がしやすい仕様になっているのだと思います。




消費電力は150wで、手元に低、中、高、切りの切り替えスイッチがあるのでこまめにオンオフできます。
パイロットランプもついていて設定温度に達したのが分かるようになっています。
これはパナソニック製にはなかった仕様です。
また、台座の安定度がこちらの製品がいいような気がします。
いや単なる身びいきかもしれません(わらい)
さんざん迷い失敗もしましたがいい道具が見つかってよかった!

2 件のコメント:

  1. やっぱり小さいコテっぽいアイロンて欲しいですよねえ
     私はもう30年近い コードレスのアイロンです
    重い方が納まりは良いんですが
    ちょっと使うのに とか 小さいモノには
    重いなーー ものすごく欲しいわけでは 無いんですけどねえ でも良いものが買えたときは嬉しいですよね

    返信削除
  2. 日頃ほとんどアイロンを使わないので使い慣れてなくて迷走してしまいました。
    どれもピンとこなくて、けっきょく初めから家にあったアイロンを使っていました。
    でもやっぱりかけたくないところにかかってしまったりして、小さいのがほしいと切実に(笑)

    返信削除