20130601

SHADOW QUILT 途中経過

シャドウキルトとは台布に裁ち切りのパーツを縫いつけた上にオーガンジーをかぶせてパーツの周囲をランニングステッチをして仕上げる…
ということで、パーツを手芸用糊で仮止めし、さらに縫い付けたら糊のせいで固くなっていたパーツがほつれてしまいました…
無理に縫わない方がほつれなくてきれいだったようです。
あるいは、糊の量をもっと少なくすればよかったのかもしれません。
糊のせいばかりでもないでしょうがランニングステッチの針目がふぞろいです^^;;
裁ち切りの小さなパーツをなみ縫いで縫い付けるって、子どものころにお人形の服を作って以来です。
裁ち切りの布を貼るのには接着シートを使えばいいようにも思います。

Fabric:手染めコットン,国産むら染めコットン,エイティスクエア
まだできあがっていませんがこれまでのところでの反省点をまとめておきます。
  • パーツ用の生地はほつれにくいものがよい
  • 縫いつける場合は糊は最小限に
  • 接着シートを試すのもよい

0 件のコメント:

コメントを投稿