20130610

ORANGE PEEL 途中経過

オレンジピールのテーブルマットのトップが、やっと縫いあがりました。
配色が気に入らなくてやり直しましたが、先生に報告すると自分らしい配色でぜんぜんおかしくないから完成させてみなさいと指導されました。
キルティングをしてバインディングの色を工夫すればまた違った感じになるからと励まされました。
配色だけでなく細かいところもいろいろと課題が残りましたが、これはこれで提出して改善版として次の作品に取り掛かることにしました。

Fabric:USAプリント,国産プリント,シーチング
Pattern:ORANGE PEEL
新たに見つけた問題点は、隣り合うピースの色が似通ってしまったこと。
オレンジの皮を剥いたような―と命名されているように、中心の集まるところがキモであるのにプリントの柄が重なっています。


こちらはピースとピースの間があまりに空きすぎてしまいました…



接ぐ前に並べた時点で吟味すること、次のピーシングをする前に細かいところを確認すること。
まだまだです><

0 件のコメント:

コメントを投稿