20130422

課題ではない取りかかっている制作について


教室の課題ではなく取りかかっている制作があります。
ベアーズ・ポーのパターンです。
どのくらいの大きさにしあげるか決まっていませんがこのパターン好きなんで…。
あまり深く考えず好きな布で作っています。
中心は生成り以外の色がいいのかしら?とも思いますが全体的に白っぽい中にパターンが並んでる感じにしたくて進めています。
と言っても課題をこなすのすらおぼつかないのでほとんど手付かずな状態ですが。
色味が秋っぽいのでこれからの季節はお休みかな。
完成から逆算すると季節を先取りしなければなりませんけどねー


Fabric:various
Pattern:bears paw

制作途中のピースワークはお菓子の空き箱に入れています。
クロスだけでなくピーシング用の糸や型紙や鉛筆など必要な一式をひとつの箱に一作品分、そんな箱が五つ六つあります。
完成したら箱はたたんでリサイクルに出します。

サンプラーキルトの作りかけは学生服が入れられていたケースに入っています。
持ち手がついているので教室に持っていくときに便利です。

アップしてからプレビューで確認していてつくづく、統一性というか一貫性がないなあと。
方向性が定まっていないんですよね…
どの作家の作品も素敵だし、トープもエレガンスもビビッドもペールも、どの色もきれいだしどれも好きです。
これが好き!というのが決まっていたらいいと思うんですけどね。
そのうち定まってくるでしょうから気長にやります(わらい)



0 件のコメント:

コメントを投稿